Home > 国内旅行 Index > 2007年4月 湯河原温泉 ふきや
|1日目|2日目

2007年4月14日 土曜日 晴れ

宿泊 湯河原温泉 ふきや 懸賞に当選 (2名分無料)


■ めでたいよ!
自分ではたぶん予約しないお宿かな?ちょっと調べたら土曜日は一番お安くても4万円(一人)ぐらいしちゃうみたいな、豪華なお宿みたいです。 うふふ。オマケにレンタカー48時間タダっていうのもついてたんですが、定期で行けちゃうんでそちらは辞退ってことにさせていただきました。 湯河原駅からはタクシーだけど、車運転するのが面倒なんですもの。

今回は、とことんお宿を楽しむ予定。お風呂もいくつもあるみたいだし、あまり温泉に長く浸かっていられない私だけど、楽しみにしてます。
■ 寿庵
三島から湯河原に行くには、そのまま東海道線で行けちゃう(無理やり熱海まで新幹線乗るっていうのもありかも(笑))んだけど、 今回は久々に小田原にいってみようかと思いまして、まずは小田原に行きました。

母の実家があったので昔はよくいってたのですが、最近はとんとご無沙汰。(普段途中下車なんでしないからね)

まずは昼食に 寿庵へ。ここは子供のころから来ているお蕎麦屋さんです。大正時代からの古いお店なんですよね。 でもあれびっくり!しばらく来てないうちにお店がきれいになってるじゃありませんか。場所も若干駅側に移動したような気がするのは私の気のせいでしょうか?

もちろん私は 鍋焼きうどん (夏でも冬でも変わらない)を頼みましたよ。 以前はお持ち帰り(冷凍してくれててツユだけ別容器)のがあったけど今でも売ってるのかしらん。 ツレは宿場そば。
■ 湯河原温泉 ふきや
3時から貸切露天風呂を予約してあったので、チェックインの時間には早かったのですが2時くらいに旅館に行きました。
湯河原駅からバスに乗って、そこから急な坂を上ること3分(笑)もう超疲れましたよ。

お部屋にはすぐに入れてもらえ、お茶とお菓子をいただいてひとやすみです。お部屋は303号室。 崖に建ってるので、ロビー(玄関)が3階なんですよ。
仲居さんにいろいろ説明をしていただいて、 なんだかとってもいい気分。お庭にもでれるし、よいお部屋ですね。
お部屋には古代檜風呂なるものがついてますが、はちょっと狭いかな。でもたぶん使わないと思われますけどね。


■ 貸切露天風呂
3階にある貸切の露天風呂です。ここは事前に予約をいれておきました。 この日のトップが私たちだったので、フロントで鍵をいただいて入ります。(予約時間に鍵を借りるというシステム)

とってもいいお天気だったので、日焼けしちゃいそうな感じでした。角度によっては4階のお部屋から見えるかも・・・・・・って感じもしたけど、どうなのかしら? なんか昼間から贅沢な気分ですよ。

■ 屋上貸切露天風呂 その1
鍵をフロントに返して、お風呂上りのビールと落花生(無料)をいただいて、ひと休憩です。 お部屋でDVDを見れるって事前にどっか(忘れた)で見てたので、しっかりDVD持参です。
しばらく、だらだらとしてましたが、お夕食の前にもうひと風呂を思い、今度は屋上の露天風呂に行きました。

ここはHPやパンフレットでは、「殿方屋上露天風呂」「ご婦人屋上露天風呂」となってますが、いつからか両方とも貸切に変わったようです。 お風呂の入口の電気がついてなかったら、空いてるという印らしいです。 ちょうど片方空いていただので、入っちゃいました。 3階の貸切露天風呂より広い感じかな。

■ お夕食
楽しみにしてたお夕食でした。お魚中心のメニュですね。

最初一生懸命食べ過ぎて、既にお造りのあたりから満腹に(^^;;;
メニュにはなかったのですが、桜海老のかきあげがオマケ?についてました。そうそう、お供は赤ワイン。 ヨッパになりながら、やっとデザートにたどりつきました。

ってなわけど、お食事のあとはお風呂にはりる気力がなくなり(笑)、DVDを観たりだらだらしてるうちに早寝となりました。
    卯月の献立
  • [先付] 胡麻豆腐 うすい豆
  • [前菜] 生湯葉 雲丹べっこうあん、ピータン煮凍り、葉桜寿司 小鯵烏賊、金柑蜜煮
  • [お椀] 鯛潮椀 (水の輪大根、人参、木の芽、蕨)
  • [造り] 桜鯛のうす造り (天城山菜)
  • [煮物] 新じゃが春霞 (海老、菜の花)
  • [鍋] 白魚玉〆
  • [焼き物] 伊豆筍木の芽焼、鰆彩り焼
  • [酢の物] 蛸土佐酢 (山芋おくら、梅肉あん)
  • [食事] 季節彩りご飯(ひじきご飯)、止め椀、香の物
  • [デザート]
[BACK] [NEXT]
SEO [PR] カード比較  冷え対策 温泉宿 動画無料レンタルサーバー SEO