Home > 海外旅行 Index > 2010年8月 [出張] 北京・西安
日程 : 2010年8月23日(月曜日) 〜 27日(金曜日)

航空券 ・NH1285 HND(09:30) - PEK(12:35)
・CA1209 PEK(10:30) - SIA(12:25)
・CA1204 SIA(10:25) - PEK(12:20)
・NH1286 PEK(15:55) - NRT(20:15)
ホテル 北京昆侖飯店(HOTEL KUNLUN) RMB 1.000.00 * 2泊
Le Garden Hotel Xian RMB 430.00 * 2泊
スケジュール
8/23 NH1285 HND(09:30) - PEK(12:35)

・・・ Working ・・・

[Stay] 北京昆侖飯店
8/24

・・・ Working ・・・

[Stay] 北京昆侖飯店
8/25 CA1209 PEK(10:30) - SIA(12:25)

・・・ Working ・・・

[Stay] Le Garden Hotel Xian
8/26

・・・ Working ・・・

[Stay] Le Garden Hotel Xian
8/27 CA1204 SIA(10:25) - PEK(12:20)
NH1286 PEK(15:55) - NRT(20:15)

■ 滞在記

実は今回の出張は4月位からなんとな〜く決まってたけど、全く乗る気がなくできればばっくれちゃおう!なんて思ってたものでした。 でもやっぱり行かないといけないんだって(@_@;)

いつもの如く中国好きの部長がついてくるかと思ったら(笑)、今回はひとりで行くことになりました〜。 でも具だくさんなので、大変かな。あと毎日豪華中華攻撃にどこまで胃が耐えられるか……。 っていうか、私3年連続で出張で北京行ってますが……たぶん今回が最後かなぁ〜(と思いたい)

【8月23日】
今回も羽田空港発着の北京便を利用することにしました。まだ新しいターミナルが使えないので残念! 今回はひとり出張のため、ちゃんと両替をしなければですよ(笑)

国際ターミナルはめちゃめちゃ混んでました。あの狭いフロアに人があふれてるって感じで、出国審査まで1時間近く並びましたもの。 たくさんお土産持ってる中国や韓国の方 もしくは 日本のビジネスの方 って感じでしたね。

北京便も満席でしたよ。そうそう機内食でハンバーグをチョイスしたのですが、これが結構おいしくて私にしては珍しく結構食べれました。

北京空港にはほぼ定刻に着いた(羽田は30分くらい遅れた)のですが、荷物がなかなか出てこなくてここで時間がかかってしまいました。 空港の出口でお迎えの方とも無事合流し、車でまっすぐホテルに向かいました。

北京昆侖飯店にチェックイン・・・・・・・のはずだったのですが、まだ部屋ができてないということで荷物だけ預けて事務所に向かいます。

2時間くらいお仕事をしまして、その日は内輪で古くからの北京料理を食べにいきました。 北京ダックとか派手なものはありませんでしたが、ほんわかおいしかったです。ジャージャー麺とかチャプチュみたいに春雨をいためたものなど 結構韓国料理に近いものもありました。お酒は乾杯のビールのみでそのあとは梅ジュース飲んでました。

【8月24日】
こちらのホテルの朝食は大好きです。今回特に気に入ったのはワンタンスープ!後は、サラダ、チーズ、ミーゴレンをいただきました。 (翌日は朝から超おいしいチキンカレー食べちゃった)



ただね、いつも思うんだけどやっぱり中国人のマナーには閉口されます。朝食はビュッフェ形式ですが、入り口から席まで店員さんに通され「Reserved」 のプレートを机に置かれます。たとえ、それがあっても平気で人の席に座ってきます。(ほかに荷物が置いてあっても)
あと、勝手に入ってきて勝手に食べてて、あとから見つかってる人を何人も見ました。(朝食券もなく、入り口でお店の方に何もいわず)
他にもいろいろあるしね。
もちろんお仕事関係の方はいい人ばかりですが、やはり中国はちょっと無理……(台湾と香港には旅行これからも行くけどね)



お仕事は基本9時〜17時半です。順調順調! ランチは、プレートランチ(5元)です。

夜は、ものすごいパワーの部長(話がすごい)と、事務所の近くの広東料理のお店に。ここでは、スイカジュースとピーチジュースを飲んでしたら。 (毎晩おいしかったのですが、写真を撮れる雰囲気ではなく、写真が全くありません)

【8月25日】




この日は午前中北京か西安に移動する日でした。北京のスタッフも2名西安に同行してくださりますが、とりあえずホテルから空港のゲートまでは ひとりで移動です。渋滞を考えてちょっと早めにホテルを出ました。

空港でチェックインをしたら、「ディレイしてるからゲート番号は自分で確認してください」と一言(-o-; これが中国の国内線事情なんですねぇ〜(飛べばいいほうと、前にききました)
結局3時間くらい遅れて、その間にお弁当を支給されそれ食べました。 あのね、肉団子まずかったよ……。

やっと、機内に入り出発したと思ったらまた機内食が出てきた(*_*) もちろんお断りいたしました。

西安は、北京に比べ(北京も朝晩は涼しく過ごしやすかった)肌寒い感じでした。 相変わらずの交通事情(ルールの無法事態)で、いつ車がぶつかるか人を轢くかわからない感じです。(ちょっと無理とか思いました)

ホテルに荷物を置いて大急ぎで西安の事務所に。すでに4時半だったのであまり仕事はできなかったね。 事務所の中に卓球部屋があって(ガラス張り)それには驚いた!!!!

この日の夕食は、西安料理!現地の人に「辛いけど大丈夫?」って言われたけど全然大丈夫だった。というか帰って日本で食べるほうが辛かったりしびれたりするよ。 恐れてた、白酒のカンペーイ!!!攻撃にあいましたが、なんとか元気にホテルに帰れました(笑)

【8月26日】
まじめにお仕事お仕事・・・・・(笑)

ランチは堅いパンみたいのをちいさく千切って羊のスープに入れる、古くからの労働者の食べ物(腹もちがいいかららしいが)を ローカルなお店でいただきました。おいしくいただけたんだけど、なんせスープを含んでパンがどんどん膨張して完食は無理だった。 お供は、チェリオみたいなオレンジの炭酸ジュースでした。

夜は、現地の女性と鍋に。これまた全く辛くなかったよ〜それから少し城壁を見に行ったり、古民家をみたり観光しました。

【8月27日】
朝食を食べて8時ごろタクシーで出発して、西安の空港に向かいました。北京経由で帰国です。 (ちなみに西安のホテルの朝食は×で種類もすくなかったので、毎朝ゆで卵、トウモロコシ、コーヒーでした)

乗り継ぎの北京の空港で3時間近くあったのですが、お土産を見たりランチをしたりしました。 それからゲートに移動したら、これが一番端で、そうガラス張りの先は滑走路で超眺めがいいの! そこにリクライニングチェアーみたいのが並んでてそこで時間までウトウトしながら過ごしました。 (空港職員の人がそこで寝てた)

機内はビジネスマンが多かったかな。ほぼ満席。ほぼ定刻に羽田についてチェンチャン♪今回の出張は終わりです。 もうしばらく中国はいかなくていいです。

SEO [PR] カード比較  冷え対策 温泉宿 動画無料レンタルサーバー SEO