Home > 海外旅行 Index > 2008年12月 園児より長い冬休み ホノルル

2008年12月26日 金曜日

■ ブルー・ウォーター・シュリンプ&シーフード
午前中はフードパントリーでお土産もの(コナコーヒー、リリコイバター、ハワイアンソルト)なんぞを買ったり、 ちょろちょろいろんなお店をみて回ったりして、また荷物増やしてるし・・・・・・。

そして、ランチはガーリックシュリンプにしてみました。DFSの近くのとこね。なかなか混んでましたよ。 私的にはガーリックトースト付いてるから、ゴハンはいらないけど、そういう選択ってできるのかしらん。

後日いとこがこれとは別のエビちゃんをここで買ってきてくれたんだけどそれもおいしかったです。

■ プールは寒い
午後はお友達は待ち合わせて、お買い物やらシェラトンのプールサイドのバーでまったりお話をしておりました。

お互いに持ってきてた読み終わった本交換したりもしましたよ。(こういうのっていいですよねぇ〜。)

コンド(同じコンドに滞在してました)のプールにいったのですが、とにかく風が強くて寒いの。 タオルにくるまっていたのですが、どうしても我慢できず早々に退散いたしました。

あと、ジャグジー(温水)が工事中ってことも判明いたしました。これは残念!
■ 大停電
夕食を食べ終えて、母とDFSの1階でチョコを買おうと思ってちょうどレジに行ったときに、突然 電気が消えました。(その前に道を歩いてるとき何回か稲妻はみたのですが)

実は私15年くらい前にもワイキキのDFSで停電にあったことがあるんですよ。 そのときはすぐに復旧したので、今回もそうだと思ってじっとしてました。

そしたらいつまでたっても電気はつかないし、そのうち懐中電気を持ったお店の方がお客さんの誘導をはじめたのね。 で、そのとき外を見て、初めてDFSだけじゃなくて一帯が停電になったことに気づきました。 もちろんレジもできないので、買おうと思ってたチョコとはサヨナラして、部屋に戻ることにしたのね。

でも信号も消えてるし。その割には車多くて、カラカウア通りを渡るのが超大変でした。 みんなでまとまって車止めて渡るって感じでしたよ。


コンドに戻ると非常電源で1基だけエレベータは動いてました。 お部屋にも入ることはできたのですが、そのあとはひたすら電気がつくのを待ってたけど どーにも回復はしなかったです。
結局そのまま寝ました。(電気コンロなので、きっとつけたままの人もいて、火事とかならないことを 祈りながら) あと冷蔵庫の中身を心配しながらね。(翌日に続く)



停電の中の唯一の救いがヒルトンの花火でした。他が真っ暗だったので余計きれいに見えましたよ

[BACK] [NEXT]
SEO [PR] カード比較  冷え対策 温泉宿 動画無料レンタルサーバー SEO