Home > 海外旅行 Index > 2008年2月 [出張] 北京・西安
日程 : 2008年2月25日(月曜日) 〜 29日(金曜日)

航空券 ・NH905 NRT(10:35) - PEK(13:35)
・CI1205 PEK(15:40) - XIY(17:35)
・HU7238 XIY(15:20) - PEK(17:15)
・NH906 PEK(14:50) - NRT(19:15)
ホテル Le Garden Hotel Xian RMB 300.00
Rosedale Hotel & Suites RMB600.00 * 3泊
スケジュール
2/25 NEX9 Shinagawa(07:49) - Narita(09:02)
NH905 NRT(10:35) - PEK(13:35)
CI1205 PEK(15:40) - XIY(17:35)
[Stay] Le Garden Hotel Xian
2/26

・・・ Working ・・・

HU7238 XIY(15:20) - PEK(17:15)
[Stay] Rosedale Hotel & Suites
2/27, 28

・・・ Working ・・・

[Stay] Rosedale Hotel & Suites
2/29 NH906 NRT(14:50) - PEK(19:15)

■ 滞在記

【2月25日】
お決まりの時間に、成田EXPで成田空港へ。シンガポールのときもバンコクのときもいつもこの時間ですね。 今回の出張は、部長と私はANA、課長はJALとなりました。部長を味方につけたよ (^0^*オッホホ
それにしても2人もお目付け役がいるとなると、なんだかプレッシャー(嘘)かもです。 でも反対に中国の担当の方は飲むのが大好きで今まで出張に行った人たちはことごとく潰されてるので、それを2人に押し付けられるので Luckyかも。

ゲートで待ってると、やたらプレスの人が多い。この北京便だれか乗るのかな。 残念ながらお目当ての方はギリギリに乗り込むみたいで、確認できませんでしたけどね。

東京〜北京
幸い、お隣は空いていましたので楽に過ごせました。
今回の楽しみは、機内食についてるパンダのシュークリームだけ。映画も興味のあるものがなかったし、あとはひたすら寝ておりました。

北京〜西安
なんか国際線から国内線の移動がわかりづらく遠い空港でした。(近道あったのかな) 待ち合わせは国内線のゲート(ここで北京の関係会社の方とも合流です)だったのですが、同じ便に乗ってた部長がなかなかこないの。 あれれ?と思ってたら、30分遅いJALの便に乗ってた課長と一緒に登場されました。

どうやら、入国審査のところで時間がかかってしまったそうです。オマケに国内線への乗り継ぎがギリギリだから近道を案内するよっていう人に捕まって 案内後お金もとられたとかw(☆o◎)wガーン!
私も同じ目にあってるかと思い、心配してたそうです。と心配されたて私はというと、外国人が審査受けるとこは長蛇の列だったのですが、私が歩いてたら中国人用のところが だーれもいなくて、そこに オイデ・オイデヘ(^_^) されて、私はすぐに終わったのでした。やっぱり日ごろの行いがいいんですかね〜(^^;;;
それでもって国内線のとこまで、自力で移動しましたよ。

西安までのフライト2時間くらいだったかな。お隣はアイルランドのおじさんでした。 めっちゃ話しかけてくるんですよ、英語で(^^;;; 苦痛でした(笑)

西安の印象は、車が汚い! そこらじゅうの車泥だらけ(もしかして砂?)でした。

Le Garden Hotel Xian
普通のホテルでした。翌日西安の会社の社長さん(日本のかた)に言われたのが、
「普通日本から出張されてきた方はもっと街の中心街の5つ★(←中国でのランキングらしい)に泊まるんですよ。きっと北京の会社の方と来られたから あそこになったんですね」
だって(^^;;; 1泊だから別にいいんですけどね〜。ただ、HNKの衛星とか日本語放送はTVでみれなかったです。



夕食は国営のレストランに行きました。どれも美味しかったですよ。(なんだかとっても量が多かったです) 写真は一部しか撮ってないのであしからず。(さすがに、出張中に会社の人の前でバシャバシャいつもみたいに食事の写真撮れなかったの。)
52度の中国のお酒 白酒 飲んだら、喉からお腹にかけてカー!!と熱くなりました。決して美味しいものではなかったです(^^;;;
中国の乾杯は一気の意味だから、大変でした。(次の日からもっとすごかったけど)5人で7500円くらいだったのですが、これでも高いみたいですね。

【2月26日】
朝食をとりにロビーにあるレストランに行ったのですが、だーれもいないの。あれれ、泊まってる人あまりいないのかしらん?

午前中はお仕事をつつがなく済ませ(笑)、Lunchは 刀削麺 でした。(会社が入ってるビルの地下にあるフードコートでした) これが美味しかった。でも完食できなかった・・・・・・。なんだか、食べても食べても減らなくてね。気のせいか増えてる気さえしまし(笑)

そうだ、西安まで来て兵馬俑とか観光しないで1泊で帰るのって珍しいらしいです(・_・;) あぁぁぁ、もう来ることもないだろうから兵馬俑みたかったな。

西安〜北京
なんだか、お昼に食べた刀削麺が時間が経つにつれお腹のなかで膨れてる感じがしてめっちゃ満腹で気持悪くなってしまいました。 ってことで機内ではずっと寝てたのですが、なんだか回りがザワザワしてて起きました。 スクラッチみたいのを機内で配ってって、お金が当たるやつだったんですが、隣に座ってた課長がこのフライト唯一の当選者でしたアタリ\(^^\)(/^^)/アタリ
と言っても100元ですが、実はその前に座席に座ったとき100元拾ってた(私が見つけたのですが、なんだか気が引けて課長にあげました アハハ) ってことで、課長はこのフライトで200元の儲けになったのでした。

Rosedale Hotel & Suites
NHKもうつるしネットも無料だし、○ですね。ただ・・・・・スリッパがすぐに破けて壊れちゃうんです。これはどうにかならないかな。



夕食は北京の会社の人と合流して、10人くらいで北京ダックのお店でした。また悪魔のお酒(笑)攻撃で課長がものすごいことになってました。(というか自分から「カンペー!」って イロイロな人と一気してたんだけど)
二次会は男性だけで行くってことで、私はタクシーに乗せられ、帰りました。ぎゃははははははは _(__)ノ彡☆ばんばん!
そうそう、この日から、毎日正露丸、胃腸薬、ウコンを飲んでました(ーー;)

【2月27日】
ロビーには北京オリンピックのキャラクターが飾ってあったり、グッツのShopがありました。



昨夜のお酒がたたってか、部長・課長とも元気がなんかありません(笑) 2次会の帰り、タクシーに乗るときも日本のように自動にドアが開くのをボ〜と待ってたり、降りたあともドア閉めなかったりと かなりやられてたようです。(他の人からの話 あはは)


この日お邪魔したのは、去年できたてのビルにある会社でした。 この地域はオフィス街として近年開発されてるところだそうです

ランチは会社の近くにある、少数民族の郷土料理の店にいきました。ここが辛くておいしかった! 生簀からお魚を選らんで鍋にしてもらったのが こちらです。
この鍋のスープは、トムヤンクンぽくてすっぱ辛い感じでした。お椀に豆板醤+唐辛子が入っていて、これをこのスープで薄め、 そこに鍋の中のお魚をつけて食べます。超辛いのですが、癖になる感じでした。
それ以外に頼んだお料理も全ておいしかったのですが、お鍋の印象が強くて他に何を食べたか忘れちゃいました(^-^;

この日の夕食は四川料理でした。辛いのなんのって、ビールがグビグビ進みました。 唐辛子の中にチョビっと食べるものが入ってるって感じの料理が並ぶ並ぶ。舌が休まる普通の味のものまで辛く感じるようになってしまいました。



【2月28日】
この日のランチはビル(昨日と同じ)の地下にあるフードコートでした。 これがすごかった。ものすごいメニュ数なのです。どれもおいしそうで、きっと3ヶ月は別のものを食べれそうです。 私はチンジャオロース丼ちっくなものを頼みました。16元だったかな、とにかく安くて美味しい!うらやましいぞ!

この日は最後の夜ということで、上海料理のお店でものすごいことになりました(^-^;
近年ノートPCの紛失が多発していて、わが社でも「飲むなら持つな、持つなら飲むな」というのが徹底されています。 ということで、この出張中も一度ホテルに荷物を置いてから夕食に出かけていたのですが、この日に限って課長だけPCを 持ったままレストランに行ってしまったのです。(部長と私はホテルに荷物を置きに帰ったのですが、課長は別のタクシーに乗って レストランに直行してしまったのでした)

しかし、「カンペー!」と注ぎまくって白酒を飲み続ける約一名、ベロベロに酔っ払ってます。 そして、今夜も男性だけで2次会に行くということになり、いやな予想は当たるもので課長のバッグを持って私は先にタクシーで 帰ることになりました。ロレツもまわってないけど、とりあえず「ごめんね」って言ってましたけどぉぉ(笑)

【2月29日】
午後の便だったの、午前中は現地の方に天安門広場に連れてってもらうことになってました。 そして待ち合わせ時間にロビーに来た2人・・・・・部長と課長ね。 超二日酔いとのことです。一言「今日は口数少ないけど、ごめんね」m(__)mスマン!!

社用車を使わせてもらうことになってたのですが、ものすごい渋滞で地下鉄を使うことにしました。 なんだか、朝の混んでるときにでっかい家電や袋に入った魚を持ち込んでるひとがいて面白かったです。

天安門と広場は道路はさんでるのをはじめて知りました。



1時ごろ空港に向かいました。北京空港はもうちょっとどうにかしたほうがいいですね。このままではオリンピックの時困るんじゃないかしらん。 出国審査のあと、手荷物検査があるのですが、手荷物検査の列が出国審査のブースをまで入りこんでましたもの。 そういえば、地下鉄の改札も手もぎだったし(自動改札の機械はあったけど、まだ動いてないです)、あと半年大忙しで改善していくんでしょうね。

帰りはほぼ満席の機内で、出張者の多さにびっくりしました。

シンガポールでもそうでしたが、毎日中華は胃がおかしくなっちゃいそうです。(おいしくても)贅沢なお話ですね。

SEO [PR] カード比較  冷え対策 温泉宿 動画無料レンタルサーバー SEO